フォト

文字拡大ツール

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

未納・滞納問題20081031

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●市民との対話の必要性
本日(10/31)
の新聞に県立高校の授業料滞納に関する記事が掲載されています。
内容の詳細は以下のリンク先を参照してください。
□東京新聞Web
新聞報道によると、『昨年度の累積滞納者は二百六十八人、滞納額は約千二百万円に上った。』となっています(上記記事を抜粋)。
かなりの金額になることが判明しました。

県立高校について埼玉県がこのような対応を実施していますが、川口市が市立高校に関する対応をどうしているのか気になるところです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月30日 (木)

議会基本条例20081030

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●市民との対話の必要性
10/27の新聞報道(河北新聞)に『住民と対話し在り方見直す 市町村議会「懇談会」盛ん』との見出しの記事が掲載されています。
詳細は下記のリンク先を参照ください。
□河北新聞
議員の活動に関する記事ですが、私は旧来型の議会の役割・議員活動を改善すべきことに賛同しています。
議会基本条例などを制定して議会の活性化を実施している自治体も増えてきているようですが、当然の流れとも言えます。

●川口市では・・・。
川口市でも議会改革小委員会があり、議会改革について議論しているようですが、どのような議論となっているのか不明です(議事録等の公開なし・情報公開請求が必要)。
残念ながら議会改革小委員会の存在自体も川口市議会のHPでは明記がありません。
政務調査費の領収証添付はこの委員会で検討され、今年4月から正式実施されていますが、もっと開かれた議論がされるべきと言えます。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月29日 (水)

補助金流用

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●やはり・・・
本日(10/28)の新聞に埼玉県の補助金流用の記事が掲載されています。
すでに会計検査院の調査で他の都道府県で問題が発覚していましたが、埼玉県も流用を行っていたことが判明しました。
詳細は下記のリンク先を参照ください。
東京新聞TOKYO Web

正直な印象として『やはり流用していたか・・・』でしたが、みなさんはいかがでしたか?
埼玉県は県自身による自主調査でしたが、12月までに全体の調査結果を公表する予定みたいです。

さて、今回の問題発覚を受けて、補助金の使い切りの問題・自治体の補助金の弾力的運用希望などの議論が起きています。
これを機会に流用自体の問題だけでなく、根本的な議論を望みたいところです。
【補助金とは】

●13年間・・・。
本日(10/29)ですが、13年間乗車してきた自家用車(ホンダ・CR-V)を車買取業者に引き取ってもらいました。
新車から13年にもなる車ですから、気持ち程度の買取金額で少しさびしさを感じました。

この車は新潟市で会社員として働いていた時、初めて新車を購入したものでした。
20~30代の13年間乗り続けたため様々な思い出もあり、昨日は感謝の気持ちを込めて車内外の清掃をしました。
我ながら物を大事にしたなあ~と実感した出来事でした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月28日 (火)

まちづくり交付金事後評価20081027

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●事後評価・・・
昨日(10/27)の川口市のHPに『まちづくり交付金事後評価』が掲載されていました。
一時期、各種報道機関に自治体による不適切な使用を指摘されていた国の交付金ですが、川口市もこの交付金で事業を行っていました。
※詳細は上記のリンク先を参照ください。

事業評価ですが、平成16年度から今年度に実施した青木・並木地区の事業について、市民の意見を受け付けているようで、最終的には国への報告を実施するようです。

まちづくり交付金ですが、国土交通省によると『地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的としており、市町村が作成した都市再生整備計画に基づき実施される事業の費用に充当するために交付する交付金である。』となっています。
【参考資料】
まちづくり交付金の創設について-全国の都市再生のために-
埼玉県の該当HP
埼玉県の交付金で事業している自治体一覧

自治体にとっては比較的幅広い目的に使用でき、最大40%の事業費を国費負担とできますが、国全体の膨大な借金を考えると、本当に必要な事業に使われているのか、疑問な点もあります。

さて、今回の川口市の交付金事業を市民はどのように評価するのでしょうか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月25日 (土)

市立小中学校の選択制20081025

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●川口市では・・・
最近、学校選択制の是非が各種報道がされています(東京新聞TOKYO Webへリンク)が、昨日(10/24)の川口市のHPで中学校選択制に関する申込み状況(中間発表)が掲載されていました。
【関連サイト】
川口市の中学校選択制について
(平成15年度入学から実施・全市の中学校対象で選択可)
川口市の小学校選択性について
(平成17年度入学から実施・一部小学校以外で基本学区内と隣接する学校から選択)

中間発表によると一部では抽選になるようでありますが、市議会でも選択制の見直しに関する一般質問がありました。
市の答弁では選択制の中止や見直しは予定していないようですが、他自治体で見直しの是非がある状況からも実施状況に関するレビュー(評価・検証など)が必要と考えます。
川口市の学校選択制は川口市教育改革プログラムで実施が計画されたものですが、この教育改革プログラム自体のレビュー(評価・検証など)はどうなっているのですかね?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月24日 (金)

川越市議会20081021

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●またも・・・
10/21の東京新聞に川越市議会の政務調査費に関する続報が掲載されていました(東京新聞TOKYO Webへリンク)。
記事の内容は上記のリンク先を参照していただきたいのですが、呆れて物が言えない』や憤りを感じる方も多いでしょう。
【関連のブログ】
http://ombs-sai.cocolog-nifty.com/

上記の実態から分かるのは、従来から政務調査費が議員の第2の報酬として使われていたことを証明していると言えます。
領収書の公開はもちろんのこと、議員の良識に頼るだけでなく、使途基準自体の一層の適正化が必要です。

●川口市議会の使途基準・ルール
市民団体(川口市民オンブズマン)川口市議会の使途基準・ルールの詳細を公開しています。
残念ながら、市議会としての情報公開ではなく、市民の情報公開請求による情報入手になっています。
この基準・ルールをみなさん、いかがと思いますか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月21日 (火)

給食費未納20081021

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●簡易裁判へ
今朝(10/21)の朝日新聞に八潮市の教育委員会が『支払い能力があるのに小中学校の給食費を滞納し、催告に応じない7世帯の保護者に対し、支払い督促を越谷簡易裁判所に申し立てた。』との記事が掲載されました(朝日新聞より抜粋)。
記事によると、給食費未納の問題で未納者に法的措置を実施したのは県内で初めてであるようです。

また、記事では県内の給食費の未納金額の推移が増加傾向になっていることも判明しました(県内70市町村の小中学校)
□2005年度:未納6,640人で1億3,512万5千円
□2006年度:未納7,172人で1億4,596万9千円
□2007年度:未納8,439人で1億5,869万3千円

※詳細は朝日新聞HPの埼玉版を確認してみてください。

川口市の学校給食や未納滞納問題に関してブログをアップしてきたので、非常に興味のある新聞記事でした。
『支払い能力があるのに・・』となっている保護者を対象としていることから妥当な対応だったと思われますが、今後の動向に注目したいと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月20日 (月)

自治基本条例20081020

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●いよいよ
10/20(月)から自治基本条例のパブリックコメントが開始されました。
現在の予定では、条例の素素案でパブリックコメトを実施して、条例の素案で再度、パブリックコメトを実施する予定にしています。

ぜひ、多くの方がご意見等を意見表明していただければと思っています。
私も微力なかがら自分の意見をまとめて意見を提出したいと思います。

●その他
今年、新座市長選挙の選挙応援を実施した関係で、本日から衆議院選挙のお手伝いを始めました。
まずは今週の金曜日までの予定にしていますので、少し多忙になりますが、ブログは出来るだけアップしたいと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月18日 (土)

富士見市議会20081016&その他

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●傍聴してきました
10/16(木)に富士見市議会の第3回定例会(一般質問)を傍聴してきました。
目的は7月に選挙応援で当選した本橋市議加藤市議の一般質問を傍聴したかったためです。
お二人は富士見市民ネットワーク所属の議員になっています。
この団体ですが、議員は市民の代理人と考え、独自の活動を実施しているようです。

さて、富士見市議会ですが、傍聴者に配布される資料によると、一般質問の概要は以下になります。
配布資料
「20081016.pdf」をダウンロード

□持ち時間:60分(行政の答弁含む)
□質問者数:合計14名(議員定数21名のため、67%が質問実施)
□1回目の質問は登壇して実施(行政の答弁はすべて自席で)
□2回目以降の質問は質問席(議員席の最前列)
□質問の回数制限はしない。

■加藤市議の一般質問
□傍聴者26名(記者?1名)
□質問合計時間:約30分
□一般質問残時間:3分

加藤市議の質問項目は資料を参照していただきたいのですが、質問を10回実施しており、2回目以降は一問一答方式になっており、一括質問一括答弁よりも傍聴者としても分かりやすいと思います。
川口市議会にもこのような方式の導入検討を実施してほしいものです。

■本橋市議
□傍聴者26名
□質問合計時間:約22分
□一般質問残時間:24分

本橋市議の質問項目も資料を参照していただきたいのですが、質問時間を精一杯使いきっていないことが残念でした。
初めての一般質問だったことを考慮して以下の準備をしてほしかった。
○質問項目自体をもっと多く通告しておく
○自分の政策を述べ、市の見解を確認する質問を用意しておく
○行政の答弁を想定し、その答弁への反論を用意しておく

最初ですから、今まで疑問に感じていたことをもれなく行政に確認するだけでも良かったのでは・・・。
他の傍聴者から『突っ込めなかった・・・。』との声がありました。

次回も機会があれば傍聴したいと考えています。

●その他
10/19(日)ですが、川口市第7回ボランティア見本市が開催されます。
詳細は上記のリンク先である川口市のHPを参照していただきたいのですが、監査請求などでお世話になった市民団体(川口市民オンブズマン)も出展することになっています。

当日は私もお手伝いで会場に居りますので、多くの方のご来場をお待ちしています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月17日 (金)

自治基本条例20081016

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●素素案確定
昨夜(10/16)、川口市自治基本条例策定委員会運営調整部会全体会議が開催されました。
※残念ながら上記のリンク先の川口市のHPでは議事録の更新が遅れております(更新するつもりナシなのか?)。

上記の会議を傍聴してきましたので、以下に決定事項等を掲載します。
少し長文なブログになりますが、このブログで自治基本条例の情報を入手している方がいますので、ご理解ください。

■資料
□式次第(運営調整部会と全体会議)
「20081016-01.pdf」をダウンロード
□条例の素素案
「20081016-02.pdf」をダウンロード
□(仮称)起草委員会の設置
「20081016-03.pdf」をダウンロード
□スケジュール(案)
「20081016-04.pdf」をダウンロード
□川口市市民活動と行政の協働推進懇談会の意見書
「20081016-05.pdf」をダウンロード

■決定事項
①運営調整部会・全体会議で編集委員会作成の条例素素案を確定することが承認される。
②(仮称)起草委員会案が立石委員長私案のままで承認される。
③起草委員会の素案作成期間中にも運営調整部会を1~2回程度開催する。
④意見書の取扱いは起草委員会の参考として、対話の実施は別途、広報・PIチームで検討する。

■議論の概略等
□素素案の確定
編集委員長から条文の本文の検討を優先したため、名称・前文については統一できず、起草委員会に譲る結果になったことが最初に説明されました。
前文については、『川口らしさ』や『市民が主権者であること』等を明記することは合意できたようで、記載してほしい事項が起草委員へ引き継がれるようです。
なお、素素案はまだまだ議論が割れる点があることも説明されていました(詳細は資料参照)。

上記の説明を受けて運営調整部会・全体会議で様々な意見等が出されましたが、素素案を確定することへの明らかな反対はなく、素素案の確定が承認されました。

□起草委員会
自治基本条例策定委員会の委員長である立石市議(自民)から立石私案が提示され、私案に関する以下の説明がありました。
・運営調整部会で起草委員会の設置案に関する一任を受けて検討した。
・一任されたのは立石委員長・5部会長・編集委員長であった。
・まずは委員長以外のメンバーから起草委員会への意見を募った。
・そのうえで立石委員長としての私見を捨て、多数の意見を受けた検討結果が立石私案になった。
・起草委員会の各委員の選出理由は以下のとおり。
【三宅委員】

前回の運営調整部会でも推薦する意見があった。
5部会長・編集委員長の意見でも推進する意見があった。
法律の専門家である。
【高橋委員】
運営調整部会から起草委員会のメンバーを選出することが必要である。
編集委員会の編集作業の会議をつぶさに傍聴していて編集委員会での議論・作業を知っている。
【森委員】
編集委員会のメンバーとして活動してきた。
・編集委員会の正副委員長を推薦する意見もあったが、素素案作成までの労力を考慮した場合、継続してお願いすることはしないことにした。

以上の説明の後、運営調整部会・全体会議で様々な意見が出されました。
【主な論点とすべき意見】
・編集委員会と各部会との関係

・1ヶ月半の起草作業であることからのスケジュール的な困難さ

結果として委員からの指摘等もありましたが、起草委員会案も明らかな反対はなく、素素案の確定が承認されました。
ただ、全体会議では拍手での承認でしたが、素素案確定の拍手承認よりも弱い拍手だったように感じました(長時間の会議のためか?)。

□スケジュール案
事務局から今後のスケジュール案の説明がありました。
スケジュール表には記載されていませんが、起草作業中にも運営調整部会を開催することになりました。
これは運営調整部会において、起草委員会の起草作業に関する運営調整部会・5部会の関与の必要もあり、設定すべきとの指摘を反映した結果でした。

川口市市民活動と行政の協働推進懇談会の意見書
その他の議題として上記の意見書の提出があったことが説明されました。
また、編集委員会の委員長から編集作業において意見書の内容を確認して編集作業を進めていたことが説明されていました。
また、同懇談会から編集委員等との対話を要望されているようで、今後の対応は広報・PIチームの検討に委ねられました。
なお、運営調整部会でも全体会議でも市民との対話集会の実施だけでなく、諸団体との対話集会の必要性も提議されていました。

□対話集会の実施報告
その他の議題として全体会議で対話集会の実施状況が以下のとおり報告されました。
【第1部会】

10/9(木)・芝公民館・参加者9名・有意義な意見があり、対話集会の開催意義があった。
【第2部会】
10/9(木)・南平公民館・参加者11名・意見16件・参加者が少なく残念。
【第3部会】
10/17(金)開催予定
【第4部会】
10/9(木)・戸塚スポーツセンター・参加者7名(委員2名含む)
【第5部会】
10/14(火)中央ふれあい館・参加者14名(開催側も含め総勢25名)・もっと慎重な条例検討を望む意見があった

●素素案の確定後に
素素案が確定され、この素素案に関して10/20から30日間のパブリックコメントが開始されます。
着々と条例作成のステップが進んでいますが、意見・要望がある方はぜひパブリックコメントの提出をお勧めします。

今回の議論や対話集会などで、条例素案作成に関してもっと慎重な検討を望む声が沸き起こっています。
以前も一部の委員からこのような指摘等がありましたが、委員会の運営方法等を変更して対応してきました。
今回、委員会内でそのような声が多くなってきているのは、それまで問題を明確に感じていなかった委員でも素素案などのように文言・文章として川口市の自治基本条例案が明らかになったからと思います。
そのような声に対して、立石委員長は全体会議で『議論が足らないなら、運営調整部会に言って欲しい』と明言してスケジュールありきではないと発言しています。

今後は本当の意味で委員になっている方々の努力が一層必要となっているでしょう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月16日 (木)

ボランティア見本市20081016

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●開催されます
10/19(日)ですが、川口市第7回ボランティア見本市が開催されます。
詳細は上記のリンク先である川口市のHPを参照していただきたいのですが、監査請求などでお世話になった市民団体(川口市民オンブズマン)も出展することになっています。

当日は私もお手伝いで会場に居りますので、多くの方のご来場をお待ちしています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月15日 (水)

学校給食20081015

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●一安心・・・。
昨日(10/14)ですが、川口市のHPに学校給食における事故米混入に関する調査結果が掲載されています。
このブログ(9/25)で川口市の学校給食において事故米が混入した食品が使用されていたとの新聞報道をご紹介しましたが、上記の調査結果によると使用実績はなかったようです。
川口市民にとっては、まずは一安心かもしれません。

一方、国全体の問題として農林水産省をはじめ政府の対応がどのようになっていくのか、その動向から目が離せません。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月14日 (火)

決算特別委員会20081014

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●特別委員会が開催されます
本日(10/14)、川口市議会のHPを閲覧しましたら、平成19年度決算の特別委員会が開催されることが掲載されていました。
川口市議会では決算のための特別委員会が開催されないとブログに記載しましたが、間違っていましたので訂正させてください。
大変
、失礼しました。
他自治体では9月議会で決算特別委員会を実施しているところが多いため、勘違いしたようです。

さて決算の特別委員会は、企業会計の委員会とそれ以外の会計を扱う委員会の2つに分かれています。
それぞれ12名の市議会議員が委員になっていますが、いずれも政党所属の議員ばかりで、無所属の議員がいないことが気になります。
開催日程は以下のとおりになっていますので、ご興味の有る方は傍聴をお勧めします。

期日 一般会計及び各種特別会計
決算審査特別委員会
企業会計
決算審査特別委員会
11月4日
(火)
総務常任委員会所管関係
(歳出及び歳入のうち12~15款並びに21款)
病院事業会計
水道事業会計
(審査が終わり次第終了)
11月5日
(水)
福祉環境常任委員会所管関係
(歳出及び歳入のうち12~15款並びに21款)
11月6日
(木)
経済文教常任委員会所管関係
(歳出及び歳入のうち12~15款並びに21款)
11月7日
(金)
建設常任委員会所管関係
(歳出及び歳入のうち12~15款並びに21款)
 
11月11日
(火)
歳入(1款~11款及び16款~20款)
討論・採決
 
場所 第1委員会室 第3委員会室

※開会はいずれも午前10時からです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月11日 (土)

年金制度20081011

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●届きました
昨日(10/9)ですが、自宅に社会保険庁舎からねんきん特別便が届きました。
薄いグリーン色の封筒で届きましたので、加入履歴なども問題が少ない人の扱いになっているようです。
□参考サイト
http://nenkin.ok-style.net/nenkin/nk07.html

早速、自分の加入履歴等を確認したところ、漏れ等はないようでしたが、最近問題になっている厚生年金の標準報酬月額の詳細は不明です。
この年金記録に関する通知の不備を実感しました。

上記の件に関しては『ねんきん特別便専用ダイヤル』地元の社会保険事務所の窓口で確認したいと思います。
後日、ブログでご報告をしたいと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月10日 (金)

放置自転車対策20081009

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●一時利用の増加
昨日(10/9)の新聞でJR川口駅東西口の自転車対策(3時間無料駐輪)に関する報道がありました。
□毎日新聞jpサイト掲載
今年3月議会で10月から実施する予定であることが判明し、『ふじた みつぐ報告/07号』でお伝えしていましたが、新聞記事によると『一時利用は1時間だったときは1日平均約10台だったが、今月4日には250台が利用するなど急増したという。』とあり、利用が増加しているようです。

今後もこの放置自転車対策の動向を確認していくことも必要ですが、商店街等における道路にはみ出ている看板等の対策にも注目してもらいたいです。
車椅子利用の方や高齢な方のためにも、商店街等のみなさんのご協力が必要でしょう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月 9日 (木)

自治基本条例20081009

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●対話集会
自治基本条例の対話集会が今夜から開催されます。
川口市のHPによると予定は以下のとおりになっています。

《第1回》 3ヶ所同時開催
日時:10月9日(木)19時00分から20時30分
会場:
第1会場 南平公民館
第2会場 芝公民館
第3会場 戸塚スポーツセンター

《第2回》
日時:10月14日(火)19時00分から20時30分
会場:中央ふれあい館

《第3部》
日時:10月17日(金)19時00分から20時30分
会場:新郷スポーツセンター

10/20(月)~11/18(火)には自治基本条例の素素案に関するパブリックコメントの実施もされることになっており、上記の対話集会も市民が意見を表明できる機会のひとつになっています。
今夜は戸塚の会場に行ってみようと思っています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月 8日 (水)

埼玉県議会20081007

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●継続審査
昨日(10/7)の新聞記事に埼玉県議会の政務調査費に関する報道がありましたので、ご紹介します。
□東京新聞TOKYO Web
『政務調査費の使途の明確化を求める請願』を6回も継続審査としたことですが、埼玉県議会の議会改革は県民が評価できるものとして一向に進展していません。

これでは県議会・県議会議員に対する県民の信頼は得られないでしょう。
今後の行方が注目されます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月 7日 (火)

川越市議会20081007

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

関連資料等

●意見陳述!
10/9(
木)ですが、川越市議会の政務調査費に関する住民監査請求による意見陳述があります。
以前このブログで川越市の政務調査費の問題は記載しましたが、その住民監査請求を実施した市民が川越市監査委員へ意見を述べる機会になります。

■意見陳述
日時:2008年10月9日(木)13:30~
場所:川越市役所・監査委員室(東庁舎3階)

川口市と違い傍聴が可能になっているようなので傍聴に行く予定にしています。
報告は後日、このブログで掲載したいと思います。

※日程が間違っておりましたので、10/8(水)に修正しました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月 4日 (土)

ふじた みつぐ報告20081005

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。


●発行します!!
明日(10/5)、『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』を発行します。
お蔭様で昨年の10月に発行してから1周年となりましたが、いつもと同じように、このブログに事前にアップします。
今回は『住民監査請求の結果』を報告させてもらいます。
裏面には連名で住民監査請求を実施した市民団体(川口市民オンブズマン)の関連発行物を転載させてもらいました。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号』
「20081005.pdf」をダウンロード

□関連資料
住民監査結果
「kannsaseikyuu20080626sennkyokekka.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦12号
「20081005.pdf」をダウンロード

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード
11号:「20080914.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月 3日 (金)

埼玉県議会20081002

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。


『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦11号』
「20080914.pdf」をダウンロード
関連資料

●休憩が多い!?
昨夜(10/2)、埼玉県議会を初めて傍聴しました。
埼玉県議会議員は総勢91名(欠員3名)のため、市町村の議会雰囲気が違い、議場もかなり広くて立派な議場になっています。
10/2(木)は一般質問になっており、川口市選出のすが かつみ県議の一般質問のみ傍聴してきました。
【10/2の議事日程】
「20081002.pdf」をダウンロード
【すが かつみ県議の発言通告】
「20081002-02.pdf」をダウンロード

傍聴者は約30名程度になっており、支援者も来ているようで、支援者を誘導している県職員も居ました。
傍聴席にはTVカメラもありました。
県議会の通常の一般質問は持ち時間30分で、県当局の答弁は含まれていません。
議会パンフレット参照ください。)
県の答弁を含めるとだいたい1時間程度かかるようです。
川口市議会よりも一般質問の時間(議員の持ち時間)が短くなっていますが、1日当たりに一般質問に登壇する人数は3名のみになっており、こちらの人数は川口市議会より少なくなっています。

年間で何人の県議が一般質問するのか不明ですが、今回の議会で15名ですから単純に計算すると年間60名になります。
県議会の定員が94名ですから、1年間のうち1回も本会議で発言しない議員が居るかもしれません。
当然、各県議は本会議だけではなく、様々な委員会に所属して活動をしているわけで、その中でしっかりと活動していると信じたいものです。

なお、県議会はインターネット中継を実施しています。
興味の有る方はご覧になってはいかがですか?
 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦11号
「20080914.pdf」をダウンロード 

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月 2日 (木)

自治基本条例20081001

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。


『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦11号』
「20080914.pdf」をダウンロード
関連資料

●起草委員会(仮称)の活動開始早まる!!
昨夜(10/1)、川口市自治基本条例策定委員会運営調整部会が開催され、傍聴に行ってきました(しばらく議事録がアップされていない部会ですが・・・)。
少し長文になりますが、当ブログの報告で自治基本条例に関する情報を入手している方も多いようなので、ご理解ください。

さて、今回は11名の出席となっており、傍聴した中では1番人数の少ない運営調整部会になっていました。
議題は以下のリンクファイルのとおりになっており、順次ブログで報告したいと思います。
「200801001.pdf」をダウンロード

□市民フォーラムの開催結果について
PI・広報チームのリーダーの代理の方から説明がありました。
資料は以下になります。
「20081001-02.pdf」をダウンロード
参加者数242人のうち、内訳が一般83人・町会関係22人・市議会議員21人・職員116人になっていました。
当日、会場で見たことがある職員が多かったのですが、職員の参加が1番だったのですね。
報告ではアンケート結果について概ね良かったとのことでしたが、気になったのは以下のアンケート結果でした。
Q3)フォーラムの内容は分かり易かったですか。

Q4)自治基本条例の必要性について理解できましたか。
上記のアンケート項目間での肯定的な回答、否定的な回答間のギャップが個人的には気になりました。

また、自由記入欄で記入された意見等が今後、どのように策定活動で扱われるのかについてですが、開催報告された方によると一言では言えないと説明されており、多種多様な意見の取扱いが難しいことは理解できる反面で、個人的には気になるところです。

□対話集会の開催について
10/9(木)~始まる対話集会に関する運営内容等の検討が実施されました。
一部の資料資料を以下にアップします。
予定されている式次第
「20081001-03.pdf」をダウンロード
アンケート
「20081001-04.pdf」をダウンロード
対話集会は公募市民が中心で運営されるようで、単純な質問には回答できますが、基本的には市民の意見を承る形式で運営されるようです。

□起草作業について
起草作業を実施する専門組織に関する各部会での検討結果が説明され、今回の議論の結果、立石委員長・5部会長(学識経験者)・編集委員長の7名での検討に一任されました。

『各部会から1名選出する』・『すべての部会長が起草に参加すべき』・『部会長ばかりでは市民による条例策定の趣旨と合わない・川口らしさが反映できない』・・・様々な意見が出され、合意に至りませんでした。
起草委員会(仮称)は今回の自治基本条例の策定において、本当に重要な組織になります。
どのような起草作業となるのか、今後も目が離せません。

□今後のスケジュール
前回の運営調整部会の議論を受けて、事務局から以下のスケジュールが提示されました。
「20081001-05.pdf」をダウンロード
スケジュール(案)となっていなかったことが、部会でも指摘されていましたが、議論の結果以下の変更点等がありました。
・起草作業は10月下旬から実施する。
・10/16と12月運営調整部会に合わせて全体会議を実施する。
⇒18:00~19:00:運営調整部会・19:00~20:00:全体会議

□その他
上記以外で事務局等から以下の発言がありました。
・パブリックコメントに寄せられた意見等は事務局で見易いように整理するので、起草委員会(仮称)で対応してほしい。
・パブリックコメントの1回目を手続きにそって30日間実施するので、2回目の実施については10日程度の期間で何らかの対応を実施することは検討できる。
・逐条解説も起草委員会を中心にやってほしい。

以上になります。
次回の運営調整部会は10/16(木)18:00~の予定になります。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦11号
「20080914.pdf」をダウンロード 

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2008年10月 1日 (水)

行政評価20081001

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。


『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦11号』
「20080914.pdf」をダウンロード
関連資料

●行政内の内部評価
本日(10/1)の川口市のHPで、昨年度の川口市の事務事業に関する行政評価の結果が公表されています。
詳細は下記のリンク先を参照ください。
川口市の行政評価

私自身も資料全てに目を通していないので、評価の結果に関する個人評価は控えますが、先日傍聴した川口市行政改革市民会議(9/29開催)で川口市の行政評価は各部門長が自部門について実施していると聞きました。
内部評価であることの問題や課題は別にしても、スポーツ選手本人が自分の試合の審判をしていると言われても仕方がない状況です。
行政としては各部門の業務内容について何も分からない人に評価できないとの反論があるのでしょう。
上記の市民会議でも民間委員から同じことが指摘されていましたが、今後は外部評価を始めとする評価体制・方法の再構築が必要と思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦11号
「20080914.pdf」をダウンロード 

【バックナンバー】
01
号:「20071001.pdf」をダウンロード
02
号:「20071104.pdf」をダウンロード
03
号:「20071202.pdf」をダウンロード
04
号:「20080106.pdf」をダウンロード
05
号:「20080203.pdf」をダウンロード
06
号:「20080302.pdf」をダウンロード
07
号:「20080406.pdf」をダウンロード
08号:「20080504.pdf」をダウンロード

09号:「20080601.pdf」をダウンロード
10号:「20080810.pdf」をダウンロード

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »