フォト

文字拡大ツール

無料ブログはココログ

« DV被害者・川口市20090602 | トップページ | ふじた みつぐ報告20090606 »

2009年6月 3日 (水)

事業仕分け20090604

こんにちは。
埼玉県川口市在住のふじた みつぐ(藤田 貢)です。

『ふじた みつぐ報告/市民の挑戦18号』
「20090503.pdf」をダウンロード
□関連資料等

写真素材 PIXTA
(c) taka写真素材 PIXTA

●必要!?不要!?
本日(6/4)の埼玉新聞に富士見市が7月18日(土)・19日(日)に事業仕分けを公開で行うことが報道されていました。
報道によると構想日本のスタッフ等の支援もとで市民参加で、事業の必要性は議論のうえで検討するようです。

事業仕分けについては、以下のような資料がインターネット上で公開されています。
http://www.kosonippon.org/temp/0811shiwakesetsumei.pdf

http://biwako.ciao.jp/img/img3_file.pdf

この事業仕分けですが、最近全国で先進的に取組まれている自治体が増えており、注目していました。

一方、川口市ですが、昨年9月の市議会の一般質問に対して岡村市長が以下のように答弁しています。
しばらくは川口市で実施されることは無さそうですね。

『行政の効率化を目指す「事業仕分け」についてでありますが、この事業仕分けは、議員御発言のとおり、さまざまな事業をゼロベースで見直し、またこれに市民が参加するなど、行政改革の新しい指標として注目されているものであります。
本市におきましては、行政の効率化を目指す取り組みとして、行政評価を実施しており、今年度は既に88件の施策の評価と708件の実施計画事業評価を実施し、今年中にその結果を公表する予定としております。したがいまして、行政評価の仕組みが本格的に稼動を始めた状況にありますので、まずはこの行政評価を活用し、お尋ねの事業仕分けの利点を踏まえつつ、より効率的、効果的な行財政運営に努めて参る所存でありますので、御理解を賜りたいと存じます。』

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ふじた みつぐ報告/市民の挑戦18号
「20090503.pdf」をダウンロード

バックナンバーはこちらへ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

« DV被害者・川口市20090602 | トップページ | ふじた みつぐ報告20090606 »

コメント

久喜市で平成19年11月3日と4日に、公開の下、事業仕分けがありました。
わが市のK議員が、政務調査費を使って参加(出席かな)していたようです。しかし、政調費では、交通費も日当も、そのための支払いがあるのに、当日の久喜市アンケート集計にわが市から行っているという記録がありません。(久喜市のHP内にあります)
ホントに行ったの??と思いますけど。
川口市からも行っていないみたいですけどね。

傍聴者T さんへ

コメントいただき、ありがとうございます。
久喜市も実施していますのね。
本日の埼玉新聞の記事でも報道されていました。
後で久喜市のHPを確認したいと思います。

PS
K市議は久喜市に本当に行って勉強したと信じたいものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/372303/29931779

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け20090604:

« DV被害者・川口市20090602 | トップページ | ふじた みつぐ報告20090606 »